Share on Facebook

 
7月30日、いつもは手づくりクラフトが並ぶギャラリーが年に一度ミニコンサート会場に変身!
今年は、チェンバロ。形はピアノに似てますが、構造は烏の羽が弦を弾く、のだそうです。
チェンバロは独・伊語。ハープシコードは英語。クラブサンは仏語。いづれも同じ楽器とのこと。   美しい調べとわかりやすいレクチャーに、ちょっと賢くなった気分。
3年連続のお顔もたくさん。
主催の生活クラブ、演奏してくださった佐伯恵美さん、ありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。
CSO下北沢のカフェスペース、スープ&ストーリーもカフェタイムをお手伝い、
とても良い形が出来上がりました。

Share on Facebook