Share on Facebook

嬉しい 5月7日(月)ゲストスピーカー影山知明氏をお招き、COS下北沢に入居している事業体が全部集まって「COS下北沢の今後について」お話を聞きました。
困る COS下北沢では、毎月一度全体会を開いて課題解決、親睦、将来に向けてなど話し合っていますが、NPO法人コスファとして運営を開始したカフェスペースが大きな課題でした。
! 影山知明氏は、参加者一人一人から想いを聞き取り、課題を抽出。みんなが当面の課題ととらえていたCOS下北沢のカフェスペースは「ちっともお荷物ではなくて、もっと戦略的に活用できる」と。
グッド 誰でも参加しやすい形といっても、おのずと考え方の整理と基本理念の共有が必要。具体的にわかりやすく、5つのキーワードにまとめてお話していただきました。COS下北沢の今後の運営に、大いにモチベーションアップ!
女 メンバーの一言 
影山さんのお話は、こうせいああせいという上からの目線ではなく自然と耳を傾けるようなお話でしたね。外部の意見を聞くというも良い事だなと実感いたしました。
拍手大成功の一日でした。お話の詳細は、きちんとまとめたいとおもっています。
※影山知明氏:NPO法人コレクティブハウジング社代表のほか、多岐にわたる事業をされています
              
↓影山氏と、熱心にお話を聞くメンバー 懇親会風景 
  
 
↑影山氏がオーナーの喫茶店クルミドコーヒー。西国分寺駅前。
 早速メンバーが出向き、パチリ。とても素敵、そして有名。
      

Share on Facebook