Share on Facebook

:-P 何と言っても今が旬・・・でなくては困ると思っています。「ネット選挙」を材料にIpad 講習会を実施しました。

とても贅沢。ソフトバンク提供のIpadが一人一台、みんな興味津々。まずは手にとって重みを体感、縦横動かしてくるくる画面が動くのにびっくりしつつ、電車の中などで横目で手つきを見ているからか? まったく初めての人も思いのほかスムーズに画面操作。 ケータイやパソコン講習会より即自分の興味にたどりつけたのが嬉しい! 準備周到、初心者心理をわきまえた三好みどり講師のレクチャーのおかげでしょうね。

選挙関連情報以外にも電子図書、ミュージック、動画、地図とそれぞれの興味にしたがって全員次々とチャレンジ。グループ菜のランチをはさんで2時間たっぷり堪能しました。早速出前講師をお願いする人、今までケータイもパソコンも未経験だったのに、これなら一人で株式市況見るのに便利! と、いち早く機能を喝破。無料・有料のアプリにまで話がはずみました。

講習会のきっかけを作ってくださったブロードバンドスクール協会のアクティブシニアプロジェクト、コーディネーター近藤さんは8年前に「老テク研究会」としてシニアケータイ講習会を開いていただきました。あの時も楽しかったけれど、今回は格段に操作が楽でした。いづれの機器も個人が必要とする情報を的確に得るための道具です。上手に使いこなしていきたいと思いました。

→ こちらから今回の企画「iPad利用支援活動@BBSの活動がご覧になれます。COS下北沢にも触れていただきました。 http://broadbandschool.blogspot.jp/

今回はトライアル。次回はもっとたくさんの方の参加を呼びかけることにします。

ipad

 

 

Share on Facebook