Share on Facebook

緑が色濃くなってきています。一昨年からの助成制度でCOS下北沢の緑もずいぶん整備されました。

6月22日、助成制度の一つ、(一財)世田谷トラストまちづくりの「3軒からはじまるガーデニング支援制度」の交流会が北沢タウンホールでありました。『地域の庭 緑のプロムナード』として、この制度の最初の年度に助成を受けたCOS下北沢とKさんご夫婦で参加しました。昨年度、今年度と応募者も増え、関心の深さが感じられました。先行事例として、①緑を通して近隣のコミュニケーションを密にすることができたこと、②『物語』のある空間に近づけることができたこと、など報告しました。Kさんも参加することですっかり植栽に魅せられてしまったと、楽しくご報告されました。

交流会プログラムは、お話だけでなく、現場見学会も行われ、会場に近い『三田用水第二分水会』と名づけられ、6軒からさらに増え続けいているグループを見学しました。道路を挟んで両側のお宅にプレートがずっと掲げられているのは壮観でした。引き続き、『地域の庭 緑のプロムナード』に。丁度ニットカフェ開催中のCOS下北沢と種々の植栽がすばらしいK邸と地元で古くからお住まいのY邸。Y婦人も一緒に来歴をお話していただきました。それぞれの雰囲気で見学のみなさんも納得の様子。雨も上がって良かったです。

写真をご覧ください。一部(一財)トラストまちづくりより提供していただきました。

①ずいぶんたくさんの方が参加。ベンチやネームプレート、植栽の種類などをご説明。アドバイザーからは適切な樹種の選択理由などについて、お話をしていただきました。

IMG_1135

IMG_1137-3

IMG_1138-2

②プレート、可愛いです。ベンチ脇に差込みました。玄関脇にある『地域共生のいえ』と同じサイズです。

3軒から 007

3軒から 005

③『地域の庭 緑のプロムナード』 道路の両脇に2軒のプレートが見えます。下段はそれぞれのお宅のプレート。

3軒から 022

3軒から 019   3軒から 014

④ 今年は、昨年よりもゴーヤの緑のカーテンは繁りそうな気配で、楽しみです。

3軒から 026

 

 

Share on Facebook