Share on Facebook

本格的な秋! 今日は冷たい雨となりましたが、先週のハロウィンもとてもよいお天気。COS下北沢も多彩なご利用をいただいています。

その間ぬうように、視察・見学も多数あります。地域貢献型建物として開業12年目、一般財団法人世田谷とらすとまちづくり『地域共生のいえ』としても6年はたつでしょうか。つい先日発行された地域共生いえかわら版にも~まじめに、地域に根付いて~と題して、取り上げられました。

NPO法人として、事業体の健全運営とCOS下北沢の運営に心を砕いていますが、未だ注目していただくのはとても励みになります!

一昨日は、トラストまちづくりからのお声がけで、遠く山口県和木町町議会からもお出でになり、COS下北沢の成り立ちをお話しましたが、地域に必要な機能として誰もが認める、おかず配達グループのグループ菜、一時預かり保育を実施するてぃんかぁべるのお話には熱が入り、質問も多数。両グループ代表も、運営にかかる数字をわかりやすく掲げつつ、自分たちの働く場所への想いを伝えました。

今週もまた、視察が続きます。経済的にはなかなか厳しい実情ですが、愛着と誇りを持って働ける場を維持・継続しているCOS下北沢を参考にしていただけたら嬉しいと思っています。 ↓ 写真掲載をご了解いただきましたので、様子を!

和木町視察のみなさまjpg

和気町視察のみなさま

和木町視察 青木さん

グループ菜のお話を。

和木町視察 風間さんjpg

てぃんかぁべるのお話を。

Share on Facebook