Share on Facebook

◆ 『春は名のみの風の~』 陽光のわりに冷たい風、この時期いつも思うことですね・・・

昨年秋、たくさんの視察・見学がありました。COS下北沢の取組みがまちづくり・ちいきづくりのお役にたてるなら、とお話をしてきました。

・自分たちの手で自分たちの働く場所を作る

・事業内容が地域に必要とされる機能

・資金調達や事業計画も自分たちで  などなど

いづれの視察・見学でも、NPO法人コスファの設立経緯は大変興味を持たれましたが、わかりにくくもありました(笑)

先日、平成27年度北九州市女性リーダー国内研修報告書が届きました。11月13日に視察・見学にいらした皆さんの報告書です。北九州市教育委員会生涯学習総合センターの「女性リーダー国内研修」は、女性団体のリーダーまたは今後リーダーとして活動しようとする意欲のある女性を先進的な施設に派遣し、生涯学習等地域活動に必要な専門的知識を学び、研修後、学んだ成果を活かし、地域活動等活躍していただくことを目的として、50年以上続いている事業とのことでした。

報告書には、COS下北沢の視察・見学だけでなく、今年度の3泊4日の充実した研修内容が書かれていました。COS下北沢の事業・活動については、継続と課題解決のキーワードとして『人の情熱と出会い』『愛着』と総括してくださいました。先進事例として選んでいただいたことに喜びを感じつつ、翻って人材育成やより一層のマネジメント力の強化の必要性をCOS下北沢の課題として受け止めさせていただいた次第です。

↓ いただいた北九州市「女性リーダー国内研修」みなさんとの記念撮影、報告書です。

北九州市視察 001.jpgのコピー

視察報告書cos3

北九州市報告書 001

せたがや自治政策研究所「世田谷区の市民活動団体に関する調査」の報告書もいただくことになっています。問われることで、あらためて自らの課題を発見する連続です。今後も多くの視察・見学のお申し出を受けるような活動が出来るよう心がけたいと思います。

 

 

Share on Facebook