Share on Facebook

2017年、東京は暖かく、穏やかな元旦をむかえました。

COS下北沢は、憲章にもあるようにいつも話し合いを通して物事の解決を図ってきました。開設以来13年、紆余曲折ありながらも、無事COS下北沢は運営され、多くの成果も生んできたと思います。

ここのところ、国の内外を問わず『格差』と『分断』がすすんでいます。今あらためて、地域の中で相互に助けいながら生きていくこと、その実践に大きな意味があることに気付かされます。自分の意見をすすんで表明し、そして耳を傾ける、お互いを尊重し、対話する風土を大切にしたいと思います。

今年も力を合わせて難局を乗り切り、手を取って喜びを分かち合いたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

2017COS下北沢新年

 

Share on Facebook