シェアしよう!
Share on Facebook

明けましておめでとうございます。

東京はお天気に恵まれた元旦でしたが、荒天や昨年の災害の復旧がいまだ厳しい地方では、どうぞ希望と勇気を。

 COS下北沢にあっても各事業所及びCOS下北沢の事業・運営に邁進します。今年もご支援よろしくお願いいたします。

COS下北沢の恒例の賀詞、今年は「春」の一文字。素敵ですね。

COS下北沢で書道教室をなさっているM先生の筆です。毎年心を込めた賀詞をいただき、ありがとうございます。

_private_var_mobile_Containers_Data_Application_3198454D-5564-465A-AD3A-74ED729A02D6_tmp_9E4E31A4-7DA9-4A7E-AD90-7407F08D84C5_Image

_private_var_mobile_Containers_Data_Application_3198454D-5564-465A-AD3A-74ED729A02D6_tmp_78BDA889-779D-4FA3-8236-0A22E34F9D77_Image

 

似たような投稿
COS下北沢 植栽を剪定しました
■covid-19、5月26日緊急事態宣言解除。今後、第2波、第3波も懸念されつつ、そろそろと自粛生活も解除、動き出し始めていますね。 ■COS下北沢ホールの活動も4月5月はほとんどが休止でした。いつもならきれいに咲いたシャクナゲやエゴノ木の柔らかな新緑を楽しむことができるのですが、本当に残念なことでした。 ■そして… どんどん伸びた枝葉。そのうちでも、オリーブの奔放さは! 道幅の半分は占拠、今にも倒れんばかりになってしまいました。近隣の環境整備という点でも、COS下北沢としては、何とかしなければなりませんでした。 ■緊急事態宣言解除を受けて、というわけでもありませんが、比較的常勤の設計事務所のご一家が総出。伐採時の注意として、切り口に癒合剤を塗布するとよいとのアドバイスを受け、伐採をしてくれました。 ■すっきりと明るく、ベンチでの一休みもこれでOKです。もう少ししたら、ワンちゃんのお散歩時のエチケットをお願いするプレートも設置する予定です。 剪定の前                                                                                                                                                                                                                                           剪定の後   そして、見えますか? 葉っぱの陰になってます。 ママと一緒にお手伝い… 可愛い!!
COS下北沢の始動に向けて:
■少しづつ、というよりはかなりの速度で、人出が多くなり始めました。懸念はあるものの、やはり活気があるのはうれしいです。 ■6月15日、2020年度総会を開催無事終了しました。コロナ禍による影響はCOS下北沢も例外ではありませんが、工夫をしつつ、健全な運営を心がけることを決議しました。 ■ホール利用も個々の判断で開催していた太極拳教室、アトリエ木のさんに続いて、6月16日、麻雀「雀のお宿」さんが開始しました。ご高齢の方も多く、3密といわれる麻雀卓。細心の注意とそれぞれ参加者の合意を取っての再開は、周到な準備に敬意を表するとともにCOS下北沢でも、ギャラリーの扉を開放して換気を十分に図るなど、協力しました。参加者の皆さん、ずーっと待望! 開催には涙が出そうなくらいうれしかったそうです。 ■さて、穏やかな日常を期して、少々哀れだったCOS下北沢玄関上のサインをきれいにしました。201号室のお二人です。若くて背の高いのは身軽で頼もしい! before & after あまり上を気にすることがなかったとはいえ、冷や汗もの状態でした。 ■そして、16年連続、緑のカーテンを見越して、ゴーヤも植えました。ちょっと見えにくいですが、4株です。 ★ before after です!! ↓ ↓ ↓ ↓ ★大変な作業…の結果、きれいになりました。  ★ゴーヤです
ホールに椅子をご寄付いただきました!
◆1月中旬、1月17日、阪神淡路大震災が起きてもう25年。そうこうする中国からの新型コロナウィルスによる肺炎話題沸騰の毎日です。思いがけない想像を超える出来事が沢山です。穏やかな毎日を過ごすことが並大抵ではない世の中になってしまいました。 ◆さて、COS下北沢では、うれしい話題。もう昨年12月のことですが、ホールの新規利用者さんが、ホールの椅子が少なくなっているのをご覧になり、同種のものがご自宅にあるとのことで、4脚もご寄付くださいました。 ◆コスファでは、当初デザインを吟味して導入したのですが、経年で今まで何脚か破損して、2個になっていました…。いただいたものは、まだまだ新しく、新品同様! ホールの景色が生き返りました。 ◆いろんな形でCOS下北沢をご支援いただく方に感謝です。
プレートでお知らせ…
■6月に入りました。学校も変則的ですが、開始。あちこちの人の出も戻りつつあります。またまた自粛にならないように、一人ひとりの注意が大きく全体の結果につながるとのこと、前にも増して3密を排して、ソーシャルディスタンス! を心がけることにします。 ■COS下北沢も人の出入りがいつもよりは少なく、植栽の整理もちょっと怠ったせいでしょうか。ベンチそばに、ちょっとエチケット違反が増えていました。そこで、植栽もさっぱりと手を入れをし、区の無料注意喚起のプレートを設置しました。 ■設置場所を、工夫しました(笑)きっと気づいてくれると思います。
Share on Facebook