シェアしよう!
Share on Facebook

2017年から2019年の3年間のこすきた祭りのメーンテーマとして、イベントや講習会を行い、通常の会議でも話し合いをすすめてきた下北沢発防災マップが完成しました。昨年度末完成予定でしたが、コロナ禍のために遅れましたが、8月末発行にこぎつけました。

こすきた祭りでのイベントや学習会の企画にアドバイスをお願いしていたNPO法人SAHSに作成を依頼。3年間の話し合いはもとより、ユニークな先行事例も提示していただき、COS下北沢ならではのコンセプトを反映した防災マップに仕上がりました。一般の防災マップとは「一味も二味も」違うと思います。

COS下北沢を利用される皆さんお一人お一人に活用していただくと同時に、今後地域にもお披露目して、より広範囲の防災地図の作成にも協力出来たら良いな、と夢が広がります。

実物は、COS下北沢に多数ありますので、ご興味のある方はぜひメールにてご連絡ください。

マップについては、ほぼ同時発行となった「こすきた通信vol.17」にも詳しく取り上げていますので、ご覧になってください。

こちら →  http://npocosfa.com/wp-content/uploads/2020/09/coskita_re_vol17.pdf

マップ 実際にはA4両面印刷、二つ折りです。誰でもがわかりやすいように地図面は大きくなっています。

COS下北沢周辺防災マップ外面

COS下北沢周辺防災マップ中面

 

Share on Facebook