シェアしよう!
Share on Facebook

 コロナ禍が収まりません。昨年の今頃も緊急事態宣言発出期間中でしたが、わからないことも多く、大きな緊張感がありました。一年経った今、たくさんのことが分かってきたにもかかわらず、格段の感染の広がり。戦慄を感じます。
■ そんな中、COS下北沢の植栽が今年もきれいです。
 例年通り、ゴーヤを植える準備をして、今日苗を植えました。変わらぬ日常の営みの貴重なこと、身に沁みます。

COS下北沢は、隠れ里。口コミが主で、なかなか存在を周知できない悩みも大きかったのですが、コロナ禍の間も少人数の集まりには、好都合・好評でした。きちんとした感染対策を取っての活動が継続的にでき、COS下北沢の一つの特徴(アピールポイント)といえるのでは?と感じました。これからもこじんまりとした、それでいて自由度の高い活動拠点として活用していただけたら、と思います。

↓ 今年もシャクナゲがきれいに咲きました
シャクナゲ

↓ エゴノキの花が真っ白 ドイツアイリスと 看板  素敵です
ドイツアイリス

↓今年もゴーヤの苗を植えました。
ゴーヤ縦

ゴーヤ横

Share on Facebook