Share on Facebook

COS下北沢で月に一度の集まる手仕事グループ『縫い縫い』。
今年も作品の展示即売会がありました。
古布や余り布がオリジナルデザインと丁寧な針仕事で見事な小物や洋服に変身。日頃の賑やかなおしゃべりの中からのアイデアと遠慮のないアドバイスがあってこそ。
今回、セーターが材料の裂き布ぞうりが出色。足裏がホカホカあったか。
そして、植栽の手入れも… オリーブを剪定し、ハーブを刈り込み、袋いっぱいになりました。
何事もきちんと。 時には辛口のお言葉もいただきますが、こういった方々がCOS下北沢を守ってくださるのですね。
感謝!!
↓思わずケータイで! ご近所の方も加わってお手入れ談義も
↓作品を手に取ったり、小物づくりの実演も。ツリーのタペストリーの下には来年の干支の雪うさぎが縮緬で作られていますが、小さくて見えません…

Share on Facebook