Share on Facebook

未来を見つめる めがねバザーってなあに??
東日本大震災から100日以上過ぎても、まだまだ復興の兆しどころか、政府や東電の対応のまずさがぼろぼろと露呈する毎日。
梅雨(豪雨)もお構いなしに被災地を襲う時節に焦りが募ります。
が、
以前震災発生直後、COS下北沢も日頃のネットワークからSAN/せたがや地域共生ネットワークが行った支援バザーに協力をしてきましたが、その後も様々な活動が続いています。
詳しくはこちらを見てください。出来ることはいろいろある!
http://san2010.blog118.fc2.com/
興味のある方、是非のぞいて見てください。眼鏡はもちろんですが、
きめ細かくフットワークの軽い新たな情報とネットワークを得ることが出来ます。

Share on Facebook