Share on Facebook

COS下北沢では、毎年、8月~9月に開業記念のお楽しみ企画を行っています。ことしは、3月11日の東日本大震災後、直ちに何かできることを!と素早く動き始めたSAN/せたがや地域共生ネットワークと一緒に、チャリティバザーを開きます。
SAN/せたがや地域共生ネットワークの企画は、世田谷区に避難されている100世帯を超える東北・福島の皆さんや東北で復興に頑張っていらっしゃるみなさんに「世田谷版夏休み」をと企画・呼びかけしました。
SAN/せたがや地域共生ネットワークの支援企画は21日から26日まで盛りだくさん!!
続きを読むにチラシがありますが、詳しくはSANのHPをごらんください。
 http://san2010.blog118.fc2.com/blog-entry-65.html
当日は、まちづくり拠点としてユニークな活動を続けてきたCOS下北沢に、世田谷トラストまちづくり主催のインターンシップとして応募された学生さんのワンデイCafe『セナCafe』も一緒にオープンです。
被災地の風評被害支援のお野菜を使ったメニューを楽しみながら、バザー品を提供してくださったご近所さんも集まって、あれこれお話出来たら、すごく素敵!
野菜の即売をしますが、7月開催した『海のもの展』Cafeでも好評だった陸前高田産の『マスカットサイダー』も味わうことができます(数に限りあり!)。
  
      


 
 
 
 
    
 

Share on Facebook