Share on Facebook

アニメ浪江町消防団物語『無念』、よかったです

◆5年前、テレビから流れる映像、その後も折々目に触れた映像は圧倒的な「力」を発揮しましたが、このアニメからは別の種類の「力」を感じました。淡々とした画像と浪江町の言葉で語られるせりふ、その抑揚にこめられた思いはひたひたと胸に迫るものがありました。CameraZOOM-20160623184258216

◆津波が当然想定されるはずの立地なのに、なぜもっと高いところに原発設備の中枢を設置しなかったのか?という参加者からのあまりにも素朴且つ当たり前の疑問に、飛び入り参加された当時参議院議員だった大河原雅子さんから様々な情報、いかに住民の安全が二の次で原発が誘致・建設されてきたのか、実態をお聞きしました。

大河原さん2

 

                       ◆5月の上映会の主催者、頻繁に福島を訪れていらっしゃる方をはじめ最後まで残ってくださった方々との話し合いも中身の濃いものでした。                                                  CameraZOOM-20160623202259032

 

 

 

 

 

◆浪江町の方々が心から願っていらっしゃるのは「3.11」を忘れないでほしいとの 思いであることを共有し、「3.11」を忘れないためにはどうしたらよい のか、ど のよ  うに伝えていけばよいのか、この映画を多くの方々にみてもらうにしても、どのような 工夫と配慮が必要なのか、語り合うことができました。

CameraZOOM-20160623204653385

 

 

 

Share on Facebook